コラム|南柏駅で歯科・歯医者をお探しの方は【ナガシマ歯科医院】まで

診療時間 日祝
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:木曜・日曜・祝日

〒277-0074
千葉県柏市今谷上町43-52

  • 地図

定期検診の重要性について

皆さんこんにちは。

ナガシマ歯科医院です。

 

定期検診は、一般的に3~6ヶ月に1回の頻度で受けるのが望ましいと言われています。

 

1年に1回受ける健康診断と比べると、かなりの高頻度ですよね。

 

また、お口だけの検診にそれほどの手間はかけられない、という方もいらっしゃることでしょう。

 

そこで今回は、歯科の定期検診を受けることの重要性についてわかりやすく解説します。

 

病気の早期発見・早期治療につながる

3ヶ月に1回の定期検診を受けると、むし歯や歯周病を早期に発見することができます。

 

むし歯は、比較的進行が早い病気ですが、3ヶ月間隔の受診であれば、重症化する前に発見できるのです。

 

むし歯も歯周病も発見が早ければ早いほど、失う歯質や歯周組織の量を減らすことができます。

 

これは定期検診を受ける大きなメリットのひとつといえます。

 

正しいブラッシング法が身に付く

歯磨きの方法というのは、ともすると自己流になり、磨き残しも多くなります。

 

定期的に歯科を受診していれば、その都度、歯磨きの状態もチェックしてもらえるので、ブラッシング法を修正することができます。

 

口腔ケアの専門家である歯科衛生士のブラッシング指導は、とても参考になりますよ。

 

クリーニングを受けられる

予防目的でご来院いただいた患者さまには、歯のクリーニングであるPMTCを行っております。

 

歯ブラシによるブラッシングでは落とせないステインや歯石、バイオフィルムなどもきれいに取り除きます。

 

施術後は歯面がツルツル、ピカピカになり、爽快感も味わえますよ。

 

まとめ

このように、歯科の定期検診を受けることで、むし歯や歯周病の早期発見・早期治療、予防が可能となります。

 

その結果、治療のために何度も通院するような可能性も低くなるため、定期的な検診の受診は非常に有意義であるといえます。

 

お口の健康を保ちたい、一生涯、自分の歯で噛み続けたいという方は、積極的に定期検診を受けていきましょう。


ページトップへ