診療案内| 南柏駅で歯科・歯医者をお探しの方は【ナガシマ歯科医院】まで

診療時間 日祝
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:木曜・日曜・祝日
※:第3水曜日は休診 代わりに第3木曜日は診療します

〒277-0074
千葉県柏市今谷上町43-52

  • 地図
南柏・ナガシマ歯科医院

丁寧な説明で「ほっ」とする
診療を行います

当院は患者さまが安心して治療を受けられるように、問診時には患者さまの症状をしっかりとおうかがいします。少しでも不安なことがありましたらなんでもお話しください。
そして患者さまのお口の中を撮影した画像をお見せしながら、お口の状態や治療内容など丁寧にご説明し、その内容にご納得いただいてから治療を進めてまいります。
また、お口や顎など原因不明の慢性的な痛み(口腔顔面痛)の診療にもあたっています。お悩みの方はお気軽にご相談ください。

当院で行っている診療

むし歯

南柏・ナガシマ歯科医院
歯が痛い
むし歯が再発した
詰め物・被せ物が取れてしまった

穴が開くほど症状が進行したむし歯は、患部を削るなどの治療を行います。できるだけ早期に治療を開始すれば、治療期間や費用の負担を抑えることができます。また、歯は削る量や回数が増えるほど、もろくなっていきますので、歯の寿命を長くさせるという点からも治療を繰り返さないということが大切です。
むし歯になった「原因」を突き止めなければ、再発する恐れがあります。原因そのものを改善することに重点を置いた治療を行います。

根管治療

南柏・ナガシマ歯科医院
歯がズキズキと痛む
できるなら歯を残したい
歯の中に膿が溜まっている

重症化したむし歯は歯の根っこ(歯髄)にまで感染が広がり、炎症を起こしひどく痛みます。根管治療はそのむし歯菌に感染した歯の根っこを取り除き、管状になった歯の内部を殺菌・消毒します。その後、薬剤を詰めて密閉し、無菌に近い状態にします。
これまでは抜歯する以外なかったような重度のむし歯に対して、根管治療は歯を残すことができる可能性を広げる治療法なのです。

歯周病

南柏・ナガシマ歯科医院
歯磨きすると血が出る
歯がグラグラする
朝起きると口の中がネバつく

歯周病は、歯周病菌により歯ぐきや歯の周辺組織が炎症を起こす病気です。はじめは軽い歯ぐきの炎症ですが、重篤化すると歯槽骨という歯を支える骨まで溶かし、やがて歯が抜け落ちます。
最近では、歯周病菌が全身を巡り、誤嚥性肺炎や糖尿病、心疾患、脳梗塞、認知症などの深刻な病気を発症させたり、症状を悪化させたりすることがわかってきました。
歯周病は定期検診・クリーニング、毎日の適切なセルフケアで治療と予防が可能です。気になる症状があれば、早めに受診しましょう。

リグロス保険診療
南柏・ナガシマ歯科医院

当院では、歯周病の外科治療や再生治療も行っています。
再生治療は、医薬品「リグロス」などを使って、歯周病で破壊された歯肉や歯槽骨の再生を促します。
悪化した歯周病でも抜歯せずに治療する選択肢として、リグロスや外科手術もご提案いたします。

入れ歯(義歯)

南柏・ナガシマ歯科医院
入れ歯を作りたい
入れ歯を調整したい
入れ歯の相談をしたい

歯を失って入れ歯などの義歯で補わないままにしておくと、かみ合わせのバランスが崩れます。するとむし歯や歯周病などさまざまなお口のトラブルの原因にも…。
当院では患者さまのご希望とお口の状態にぴったり合わせた義歯を製作いたします。他院でお作りになった入れ歯の調整も承ります。お気軽にご相談ください。

小児歯科

南柏・ナガシマ歯科医院
子どものむし歯を治療したい
学校の検診でむし歯が見つかった
子どもがむし歯をくり返す

当院は、お子さまに歯科医院を好きになっていただける工夫をしながら、診療にあたります。
まずは歯科医院の雰囲気に慣れるトレーニングからスタートし、徐々にできることを増やしながら、ステップアップしていきます。さらにできるだけ痛みの少ない治療法を選ぶなど、心理面でのサポートを優先いたします。苦手意識やトラウマを持たないよう、無理に治療を始めることはいたしません。
また、当院は院長をはじめ、スタッフ全員が女性です。「男性の先生がちょっと苦手」というお子さまも安心してご来院ください。

予防・クリーニング

南柏・ナガシマ歯科医院
むし歯・歯周病から歯を守りたい
いつまでも自分の歯で食事したい
お口から全身の健康を守りたい

むし歯や歯周病は「なってから治療」ではなく「なる前に予防」することが重要。そこで、当院はむし歯や歯周病を予防するための治療やケアを行っています。
適切な歯磨きの方法を身につけ、さらに定期検診やプロによるお口のクリーニング、フッ素塗布でむし歯や歯周病から大切な歯を守りましょう。
また当院では、唾液検査キットを使った口腔内チェックを行っています。唾液を検査することで、むし歯のリスクが測定できます。患者さまのお口の健康状態に合わせ、より効果的な治療やケアのアドバイスに役立てています。

歯科口腔外科

南柏・ナガシマ歯科医院
口周りをケガした
舌が痛い、痺れる、違和感がある
口内炎が治らない

「口の中に何かできた」「親知らずが痛い」「顎に違和感がある」「口をケガした」などのお困りごとはありませんか?
歯科口腔外科では、歯や歯ぐきのほか、顎・舌・口腔粘膜などお口周りのさまざまな症状を診療します。
また、当院はお口や顎が原因不明のまま慢性的に痛む「口腔顔面痛」についても、診療を行っております。総合病院や精神科など他科目の病院と連携しておりますので、お口や顎の痛みでお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください。 「口腔顔面痛」について詳しくはこちら ▶

顎関節症

南柏・ナガシマ歯科医院
口を開くと顎やこめかみが痛い
口が大きく開かない
口を動かすとポキポキ、ジャリジャリと音が鳴る

口を開けると顎の関節が鳴ったり、口を開けられなかったりという症状がみられる顎関節症は、生活習慣やストレス、ケガなどが要因で発症します。
顎の不具合は、症状が重くなるにつれ顎の関節が変形していき、手術が必要になることもあります。
不調を感じたら放っておかずに、お早めにご来院ください。

歯ぎしり・食いしばり

南柏・ナガシマ歯科医院
朝起きると顎が痛い、重い感じがする
就寝中に歯ぎしりを指摘された
日中無意識に歯を食いしばっている

日中も無意識に歯を食いしばっていることや、就寝中の歯ぎしりを指摘されることはありませんか?
歯ぎしりをし続けていると、歯がすり減り、かみ合わせが悪くなっていきます。そのような不具合がひどくならないうちに、早めに治療することが大切です。
歯ぎしりの症状の緩和には、マウスピースによる治療が効果的な場合があります。

審美治療自由診療

南柏・ナガシマ歯科医院
金属の詰め物、被せ物を白くしたい
詰め物、被せ物の金属アレルギーが気になる
歯の欠け、大きさ、隙間をきれいに整えたい

お顔全体の印象を左右する口元。
当院では見た目の美しさに加え、「話す」「噛む」といった機能面とのバランスも重視し、なるべく自然で健康的なお口元づくりをめざしています。
金属の詰め物や被せ物を白い物に替えたい、歯の隙間が気になるなど、ご要望をご遠慮なくお聞かせください。患者さまの症状やライフスタイル、ご予算などに応じてご提案いたします。

各種マウスピース製作

南柏・ナガシマ歯科医院
睡眠時無呼吸症候群の治療用のマウスピースを作りたい
歯ぎしりを緩和するマウスピースを作りたい
「いびき」を指摘された
スポーツ時の衝撃から歯や舌を守りたい

各種マウスピースを製作いたします。

スリープスプリント(睡眠時無呼吸症候群の治療用)

眠っている間に装着すると、舌を引き上げて気道を広げる効果によりいびきが緩和されます。

※保険の適用をご希望される場合は、耳鼻咽喉科・医科からの紹介状が必要です。紹介状をお持ちいただけない場合は自由診療になります。

ナイトガード(顎関節症・歯ぎしりの症状の緩和用)

就寝中や日中にお口に装着し、顎の関節にかかる負担を軽くすることができます。

スポーツマウスガード

スポーツ時に装着することで、ケガの予防、集中力やパフォーマンスの向上が期待できます。
完全オーダーメイドのため、市販品よりもぴったりフィットします。

※自由診療です。

妊産婦さんの歯科治療

南柏・ナガシマ歯科医院
妊娠中にお口のケアをしたい
妊娠中なので歯周病が気になる
なるべく女性の先生に診てほしい

妊娠中の女性は、つわりや食生活の変化、ホルモンバランスの影響でむし歯や歯周病にかかりやすくなります。
妊娠中の歯周病は特に注意が必要です。歯周病の原因菌が血液の流れとともに子宮へ運ばれ、早産や低体重児出産の要因となることが指摘されています。
当院は院長をはじめ、スタッフ全員が女性ですので、患者さまの気持ちに寄り添いつつ、お身体に障りがない範囲で、お口のケア指導やクリーニング、治療を行います。
妊娠中ならではのお口のトラブルなど、お気軽にご相談ください。

ページトップへ